しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2020年8月 熱海伊豆【2/3】「ゆとりろ熱海」泊 グランピング×温泉。初心者でもsnowpeak住箱で快適に宿泊!

こんにちは、しろいるかです
今回は2020年8月の伊豆熱海の旅、熱海で敢えて温泉旅館に泊まらずグランピング体験をしました。

熱海温泉の観光スポットやお店紹介記事

 

ゆとりろ熱海

熱海と言えば温泉、温泉といえば温泉旅館です。しかし今回泊まるのはグランピングができるお宿。

ゆとりろは各地の温泉地の保養所等をモダンな雰囲気に改装して営業しているホテルチェーンで、温泉旅館としては中価格帯といった感じ。

その中のひとつ、ゆとりろ熱海でグランピングができるプランがあると聞き、興味を持ったので今回泊まってみることにしました。

グランピングってなかなかお値段が高く、敷居の高いイメージがあったのですが、こちらは最安値に近い価格帯だと思います。もちろんお値段相応の部分もあり、もしかすると本格的なグランピングを経験したことがあるような人だと満足できないかもしれませんが、私たちのようなグランピング入門にはピッタリでした!

ちなみに普段キャンプなどはしません!

そんな人でもキャンプ感を味わえるようにしたグランピングは偉大な発明だね

アクセス

熱海市街地からは結構離れた山の中腹に建っているお宿で、バス路線は通っていないため自家用車でない場合はタクシーか、お宿の送迎に頼ることになります。20分ほどかかるのでできればタクシーは使わず送迎してもらいたい…。

お宿の送迎ですが、14:30から18:00頃まで事前予約制で受け付けてくれるものの、送迎車はワゴンなので定員になると希望の時間帯に送迎してもらえない場合があります。

なお、チェックアウトは11時なのですが、帰りの送迎も予約制のためチェックアウトギリギリの時間での送迎に空きがなく、少し早めにチェックアウトする必要がありました。帰りは事前予約できるかわかりませんが、注意しておいた方が良さそう。

ちなみに近くにコンビニなどもないので、お酒や飲み物、夜のおつまみなどは駅前で買っていくのをおすすめします!

お酒は一宿に応自販機があるので調達できなくはない

ロビー

f:id:irukas980:20201107230926j:plain

ちょっと建物の全景写真が無いんですが、車寄せのあたりの雰囲気。

f:id:irukas980:20201107231059j:plain

グランピングプランの人も、まずはホテルのロビーで受付を済ませます。説明をひととおり受けたらさっそくグランピングエリアへ!

f:id:irukas980:20201107231225j:plain

ロビーはカフェになってました。

f:id:irukas980:20201107231331j:plain

窓の向こうは広い海と、水平線まで見渡せる良い眺め。

グランピングエリア

ホテルの地下1階部分からグランピングエリアへの道があります。

f:id:irukas980:20201107231433j:plain

こんな感じの道を抜けていきます。ちなみに夜は明かりが灯るので安心。

f:id:irukas980:20201107231542j:plain

グランピングエリアの看板があるので右にいくと・・・

f:id:irukas980:20201107231631j:plain

グランピングエリアに到着です。木の箱がいっぱい置かれていますが、今回のグランピングはこの木の箱の中に泊まります。

f:id:irukas980:20201107231809j:plain

奥に見えるのがホテル本館。

f:id:irukas980:20201107232014j:plain

箱の前にはタープが張られたウッドデッキがあり、プライベートエリアが確保されてます。

私たちが泊まったのは、全部で6つある木の箱のうちと名前のついている、一番端にある箱でした。

出典:ゆとりろ熱海ホームページ

f:id:irukas980:20201107232249j:plain

お宿のホームページにある全体図。

f:id:irukas980:20201107232612j:plain

この木の箱、ただの木の箱ではありません。

日本のアウトドアブランドsnowpeakがあの隈研吾に設計を依頼して制作したモバイルハウス「住箱」なのです!

アウトドア界にも隈研吾の手が…!

f:id:irukas980:20201107232928j:plain

中は広くはないですが、必要十分な大きさ。奥にはシングルサイズのベッドパッドが2台置いてある一段高くなった場所があり、手前にはソファーとテーブルがあってくつろげます。秘密基地みたいな感じでワクワクする。もちろんエアコンは完備されてます。

f:id:irukas980:20201107233154j:plain

ソファーの前には広い窓がとられていて外の景色が見えるのだけど、目の前を微妙に人が通るため開けっ放しにはしづらかったのが残念。

やっぱりテニスコート感が残ってるのはちょっと気になるかな…

人工芝でも植えてあれば一気に雰囲気変わると思うんだけどな

夕食(バーベキュー)

夕方になると食材とか調理器具一式を住箱の前までホテルの人が持ってきてくれます。

確か9時過ぎぐらいかな?片付けに来るのでそれまでにお好きなタイミングで調理してお召し上がりください、というスタイル。

f:id:irukas980:20201107233438j:plain

夏場は虫さんがいるので、すぐに食べない場合は食材だけ一時的に住箱内に避難させておくのをおすすめします!

f:id:irukas980:20201107233720j:plain

こちらは炭火で焼いて食べる食材一式。

f:id:irukas980:20201107233753j:plain

調理済みのサラダ。

f:id:irukas980:20201107233825j:plain

キノコのアヒージョ。フライパンで熱して食べます。

f:id:irukas980:20201107233911j:plain

でっかい鍋もあって、これも中に食材が既にセットされていて、炭火の上で調理します。

f:id:irukas980:20201107233957j:plain

二重になっていて、下の方にはブイヤベースが。

f:id:irukas980:20201107234030j:plain

上の方にはパエリアがありました!

後片づけもいらないし、バーベキューの楽しい部分だけ抽出して味わえる感じ!

やってることは炭火の上に食材乗せるぐらいなんだけど、これが楽しい

焚火

夜になると、ウッドデッキの一角に薪をくべて、焚火をおこしてもらえます。

f:id:irukas980:20201107234550j:plain

他のサイトでも同じように焚火があがり、みんなお外でワイワイしてます。

f:id:irukas980:20201107234702j:plain

焚火っていつまでも見てられる…。薪のパチパチ音がたまらないです。

f:id:irukas980:20201107234851j:plain

お酒飲みながら焚火をずっと見てた。

f:id:irukas980:20201107235032j:plain

夜になると周りも暗くなり、グランピングサイトのテニスコート感も気にならなくなります笑

月の明るい夜でした。

f:id:irukas980:20201107235224j:plain

なんかブレた上にちょっと見た目悪い写真ですが、マシュマロとさつま芋を貰えたので焼きマシュマロをしてみた!焼き芋もアルミホイルにくるんで焚火の中に入れておいたらホクホクで美味しかった。 

夜は周りで虫の声も聞こえる中、パチパチ燃える焚火をじっと眺めながら焼きマシュマロや焼き芋をつまみにお酒を飲む・・・。グランピングの醍醐味?を味わえました。

次はもっと大自然の中でのグランピングをしてみたい、と思った瞬間

朝食

f:id:irukas980:20201107235813j:plain

朝食も、朝になったら御膳とお味噌汁が運ばれてきます。

f:id:irukas980:20201108000019j:plain

朝だしこれぐらい楽なので良いのかも。

夜も朝も、使われている食器やお鍋などの調理器具は全てsnowpeakのもので揃えられています。よくみるとタープやチェア、テーブルなんかもそうだったので統一感があっていいですね。

温泉

最後に、住箱にはトイレやシャワーはついていません。

一応グランピングサイトには簡易なトイレ・シャワー棟がありましたが、お風呂については深夜以外はホテルの大浴場を利用することができるのでそちらがおすすめです!

f:id:irukas980:20201108000205j:plain

大浴場までの廊下。謎の足つぼマッサージルートがあるけど、痛すぎて途中でリタイア。不健康なのかな…。

f:id:irukas980:20201108000948j:plain

お風呂はキレイでした。こちらは男湯のほうの写真ですが、どちらも同じようなつくりです。

f:id:irukas980:20201108000818j:plain

かけ流しではなく、若干の塩素臭がありましたが広い大浴場は良いです!

f:id:irukas980:20201108001035j:plain

露天風呂もありました。

サウナと水風呂もあったけど、こちらは午前中は使えないみたい。ととのいたい人は夜に入る必要があります。残念…。

初グランピング!楽しい体験だった。

調べてみたら、本格的なグランピングが楽しめる場所は全国に沢山あるのにびっくり

こういうサイトもあるのをはじめて知った。グランピングしたいときはじゃらんや一休じゃなくこっちで探すと良さそうですね。

次は熱海から電車に乗って1時間弱。伊豆高原にある赤沢温泉に行きます。