しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2019年9月 ギリシャ【7/10】「ラオカスティヴィラズ」泊 サントリーニ島のファナリレストラン(Fanari Restaurant)は夕日ディナーの穴場!

こんにちは、しろいるかです
ギリシャ旅行記、五日目。サントリーニ島にいよいよ上陸です。

一日目の記事はこちら

二日目の記事はこちら

三日目の記事(メテオラ巡礼編)はこちら

三日目の記事(夕日編)はこちら

四日目の記事はこちら

エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港~サントリーニ国際空港

朝ごはんを宿で食べて、アテネを後にします。シンタグマ広場のバス乗り場からバスに乗って空港へ。

f:id:irukas980:20191027010552j:plain

降車場所からは、建物に入るとすぐに出国エリアです。

今回サントリーニ行きの飛行機で選んだのはスカイエクスプレスというギリシャLCC会社です。他の飛行機は定刻発着してるのにスカイエクスプレスだけ遅延している!とかいくつか微妙な口コミも見かけはしたものの、11時出発というベストな時間帯にも関わらず値段がそれなりに安かったので選びました。結果としては何の問題もありません。ライアンエアーだと、チェックイン前にチケット印刷しとかないと追加料金取られてしまうとかいうルールがあるみたいですが、そういうのも特に無かったです。

f:id:irukas980:20191027010719j:plain

機内からの景色。エーゲ海の島々はみなゴツゴツした見た目ですね。

f:id:irukas980:20191027010747j:plain

サントリーニ国際空港に到着!とくに遅延もありませんでした。

さて、空港からイア(Oia)市街までは基本的にはタクシーかバスでの移動となります。バスは一人5€程度で行けますが、イア直通のバスが無く、途中フィラ(Fira)という街で乗換が必要なので時間がかかってしまうことが欠点です。

タクシーだと40€ぐらいらしいですが、今日の宿が40€で空港⇔宿のリムジンサービスをしているというので、そちらを選びました。

事前にメールで到着便を伝えておいたので、入口に良くある自分たちの名前を書いた札を持ったおじさんが立っていてくれるのでそこで合流、あとは車に乗せてもらって宿まで直行でした。

車だと30分ちょっとで到着できるので、バスよりこちらを断然お薦め!

f:id:irukas980:20191027010850j:plain

車窓からも風景。サントリーニ島と言えば白い建物と断崖絶壁のイメージなのですが、それは主に島の西側であって、東側はなだらかな荒野が広がっており、ポツポツ白い建物が建っている感じです。

宿泊:ラオカスティ ヴィラズ(Laokasti Villas)

f:id:irukas980:20191027102100j:plain

着いた!建物の外観も綺麗で、思ったよりサントリーニらしくしっかりしたホテルです。立地も素晴らしく、イアの街のバスターミナルからは徒歩5分ほど離れていますが、有名なイアの石畳の道の出発点に位置しているため、街歩きにはバッチリでした。

ラオカスティヴィラズを選んだのは、イアの街にある宿なのにも関わらずとにかく安かったから笑

朝食付きでの一人8000円程度という破格のお値段!

f:id:irukas980:20191027102313j:plain

先ほどの写真がレセプションで、そこから建物の裏側に行くと客室の入口が沢山並んでいます。

f:id:irukas980:20191027102522j:plain

奥にはプールもある!ビーチチェアも並べられていて、まさかこの値段でここまでリゾートっぽい感じだとは思いませんでした。

f:id:irukas980:20191027102945j:plain

お部屋もサントリーニっぽい部屋。ちょっと清掃した後すぐだったようで、消毒液の臭いが充満していたのが気になりましたが…。

また、私たちはプランの中で一番安い部屋を選んだからか、先ほどのレセプションの写真の左側に2部屋だけ道路に面した部屋があり、そこをあてがわれてしまいました。

部屋の作りは他と一緒のようですが、人通りや車通りがあるため、窓を開けたりテラスでゆっくりというのはしづらかったです。安いからしょうがないか…。ホテルの共用部は値段から考えると非常に充実していますが、気になる人はもう少し値段を上げてプールビューの部屋を選んだ方が良いかもしれません。

f:id:irukas980:20191027103636j:plain

朝食はレセプションの前にあるテラスでいただきました。オーダーシートがあり、そこに欲しいものを記載していく形です。一部追加料金のものもありますが、フルブレックファストのようなものを望まなければ、ブッフェ形式と同じぐらいいろいろ頼めて満足でした。

不満が無いわけではないですが、値段の安さを考えればそんなこと気にならないぐらい大満足の宿!

昼のイアの街歩き

今日は夕方に夕日の見えるレストランを予約している以外、特にやることはないのでぶらぶらとイアの街を歩いてみます。

f:id:irukas980:20191027110332j:plain

写真だとわかりづらいですが、相当な高さの断崖絶壁に街があります。

9月下旬だというのに日差しがきついですが、海風が気持ちいい!

f:id:irukas980:20191027110501j:plain

お店も完全に町並みに同化しています。

f:id:irukas980:20191027110554j:plain

下を覗くと、港になっているようで、船が停泊しています。

f:id:irukas980:20191027110728j:plain

写真の右側に人の行列が見えますが、これがイアのメインストリートです。サントリーニの街は基本的に車は入れず、狭い石畳の道を歩いて観光する感じ。

f:id:irukas980:20191027110910j:plain

入口から10分ほど歩くと、ブルードームの教会の広場に出ます。人でごった返していますが、サントリーニ島は治安は非常に良く、街並みは整えられており日本のような感覚で過ごせます。

f:id:irukas980:20191027111048j:plain

アンドロニスという高級ホテル。謎のオブジェがおしゃれ。

f:id:irukas980:20191027111146j:plain

たぶんどこかのホテルのヴィラの入口と思われるインスタスポット。映えますね…。

f:id:irukas980:20191027111238j:plain

有名なブルードームと海の構図の写真。サントリーニに来た!と思えます。サントリーニ島は三日月型をしているので、対岸にあるフィラの街並みも見えます。フィラの街も白い建物が断崖絶壁に立ち並んでおり、遠くから見ると岩山に雪が積もったような美しさ。

f:id:irukas980:20191027111502j:plain

観光船が何隻が見えます。どうやら船で隣の火山島に行くツアーがあるようで、そのツアー船っぽい。

f:id:irukas980:20191027111858j:plain

風車が有名なのはミコノス島ですが、実はサントリーニ島にも風車が2基あります!

f:id:irukas980:20191027111705j:plain

右に見えるのはイアの古城と呼ばれる展望台で、絶景夕日スポットなのだとか。まだ日が落ちるにはずいぶん早いですが、既に相当数の人がスタンバっています。日の入りの2時間ぐらい前から場所を確保していないと見られないらしいですね…。

これらの写真は探して撮ったというよりは、普通にメインストリートを歩いていきながら周りを見渡すと見える風景ばかりで、ここまで整った街並みはもはやテーマパークのようです。

縦長な街なので作りを把握しやすく、メインストリートに沿って30分ほどで端から端まで歩け、だいたいのスポットを巡ることが出来ます。通りに沿って大量のお土産屋やブティックが立ち並んでいるため、お買い物に勤しむもよし、ひたすら写真を撮り続けるもよし、コンパクトで巡りやすい街です。

目的なくぶらぶらしているだけでも楽しい街!

ロリータズジェラートLolita's Gelate)

イアの街には高い建物が無く、日中はお店に入らない限り日陰に入ることができません。暑さに耐えかねて、有名なジェラート屋さんでジェラートを食べます。

f:id:irukas980:20191027202855j:plain

イアのメインストリートではないですが、中心部に近い場所なので非常に行きやすいです。

f:id:irukas980:20191027203018j:plain

何を頼んだか忘れてしまいましたが、どれもしっかりと作られている印象の味です。なにより暑い中ジェラートを食べるのは至福のときですね!2スクープで5€ぐらいだったと思います。

ピトギロス(PiroGyros)

ジェラートを食べたところ、お腹が減ってしまったのでギロピタを食べることに。ジェラート屋さんの近くの小道にあるピトギロスというお店に行きます。こちらもイアの街では有名なギロピタ屋さんで、テイクアウトできます。

f:id:irukas980:20191027203314j:plain

味はまぁまぁ。同じギロピタですが、アテネのタナシス(O Thanasis)はやっぱり安くて美味しかったです。とはいえ意外にもイアの街で食べ歩きできるお店はそれほど無かったので、イアでギロピタを買うならココですね。

ファナリ レストラン(Fanari Restaurant)

明日からは部屋から夕日の見えるヴィラに宿泊予定だったので、初日に夕日の見えるレストランで食べよう、ということでどこにするか検討しました。

日本でおそらく一番有名なレストランと言えばカストロ イア レストラン(Kastro Oia Restaurant)だと思います。ガイドブックにはもちろん載っていて、いろんな人たちのブログでも紹介されています。

出典:Kastro Oia Restaurant

 

f:id:irukas980:20191027204254j:plain

https://kastro-oia.gr/gallery/

夕日どきのディナーは基本的に予約をしていないと入ることはできないぐらいの人気のようで、上記の公式サイトから(英語ですが)予約のメールを送ることができます。お値段はだいたい二人で1万円ちょっとという感じみたいですね。

ですが、どうも人でごった返してしまって落ち着かないらしいのと、窓際の席じゃなかった場合どうしても夕日をしっかりと見られ無さそうだったので、別のレストランを探すことに。

調べて行った結果、ファナリヴィラズ(Fanari Villas)というホテルに併設されている、ファナリレストラン(Fanari Restaurant)が、人もそこまで多くなく夕日ディナーをする穴場であるようであったため、そちらにしました。

予約はOpenTableからできるのでとても楽です。しかもだいたいの日程で空いていました。(逆に空いていすぎて少し不安になったのですが…笑)

https://www.opentable.jp/r/fanari-restaurant-oia-santorini

口コミなどを色々見たところ、お値段は上記のカストロイアレストランより高めで、料理の味的には双方好みのレベルの差といった雰囲気。夕日が本体なので気にしません!

お店はイアの街の西の方に位置しており、少々わかりづらいですが、イアの古城よりも先、風車の近くにあります。

f:id:irukas980:20191027211759j:plain

18時頃に予約しましたが、9月下旬の日の入りは19時半ごろ。まだまだ先です。

f:id:irukas980:20191027211622j:plain

上の写真のドアを抜けていくと、レストランの入口があります。ホテルのレセプションも兼ねているっぽい?

f:id:irukas980:20191027212050j:plain

さすがにまだ日差しもきつく、お客さんはほとんどいませんでした笑

ただ、窓際の席には予約済の札がみな置いてあったので、やはり予約していくべきだと思います。奥にイアの古城が見えますが人が大量にいます。レストランで夕日を見ることの優越感が凄い笑

f:id:irukas980:20191027212200j:plain

海側の席に通してもらえました。

サントリーニ色のカクテルと、夕日色のカクテルで乾杯!

f:id:irukas980:20191027212550j:plain

この旅で何度も食べていましたが、その中でもおそらく一番上品な見た目のグリークサラダ。ちなみに味は今まで食べたところとほとんど変わらないです笑

f:id:irukas980:20191027212510j:plain

サントリーニ名物のタコの足を一本丸ごと使った料理。味はまぁまぁ。

f:id:irukas980:20191027212752j:plain

近海の魚のムニエル的なやつ。小さそうに見えますが、イカ墨パスタもついて結構な分量です。

f:id:irukas980:20191027212858j:plain

ご飯を食べていたら、日もだいぶ落ちてきて、いつの間にかお店はお客さんで埋まりました。

f:id:irukas980:20191027212954j:plain

レストランの真上には風車があります。風車も夕日に照らされて赤く染まっていきます。

f:id:irukas980:20191027213045j:plain

古城も赤く色づきました。人はさらに増えている笑

f:id:irukas980:20191027213136j:plain

夕日に乾杯!的な画像を撮りたかった。グラスの中は水だけど笑

f:id:irukas980:20191027213341j:plain

夕日を見るためのツアー船もどんどんやってきます。

f:id:irukas980:20191027213440j:plain

あぁ、沈んでいく…。

夕日が沈み切ると、どこからともなく拍手が鳴り、イアの街全体から拍手やブラボーが巻き起こります。なんだかショーを見ているようでこれは三日間ずっと同じでした。一体感があってなんだかとても嬉しくなります。

f:id:irukas980:20191027213514j:plain

そして、一通り拍手が止むと、夕日ツアーの船たちも一気に帰り始めます。足並みがすごい揃っていて、見ていて面白いです笑

しかし、本当に綺麗なのはむしろここから始まるマジックアワーの時間かも。

f:id:irukas980:20191027214121j:plain

空の青色と夕日の残り色がまじりあって素晴らしいグラデーションを見ることが出来ます。夕日が沈んだらすぐに帰らず、ここまで見ておきたい!

f:id:irukas980:20191027214409j:plain

何か甘いものが欲しくなって、Volcanic Supriseというデザートを頼んだところ、誕生日のお祝いのようなものが運ばれてきた笑 そういうものだったのか。

f:id:irukas980:20191027214547j:plain

ふと振り返ると風車もライトアップされている!

f:id:irukas980:20191027214631j:plain

豪華客船のようなキレイな大型船も通って行きました。

f:id:irukas980:20191027214801j:plain

日もどっぷり落ちて、レストランを後にしました。料理3皿とカクテル2杯、デザート1皿とコーヒー2杯で12,000円ほど。お値段はやはりかなり高めですが、この立地は何物にも代えられない素晴らしさだと思います。

席同士の間隔のある作りで、お客さんも団体客は基本的にいなさそうなので、静かに夕日観賞するには最適!おすすめです。

夜のイアの街歩き

さて、レストランから宿まで徒歩30分弱です。既に9時近いのですが、この街はまだまだといった雰囲気です。

f:id:irukas980:20191027215519j:plain

街全体がライトアップされているかのようです。

f:id:irukas980:20191027215607j:plain

お土産物屋さんも当然のように開いている!

f:id:irukas980:20191027215728j:plain

タベルナももちろん開いている!

f:id:irukas980:20191027215816j:plain

お土産物の陳列もライトアップが映えます。

f:id:irukas980:20191027215846j:plain

メインストリートはまだまだ人でごった返しています。むしろこれからって感じにすら見える。

f:id:irukas980:20191027220014j:plain

ブティックもやってる!

f:id:irukas980:20191027220059j:plain

インスタ映えスポットもしっかりライトアップされてる!

f:id:irukas980:20191027220151j:plain

けどやっぱり夜に一番綺麗なのは遠景です。手前のイアの街の夜景が斜面に沿ってどこまでも続く感じと、遠くに見えるフィラの街まで島がぼんやり縁取られている光景はここサントリーニだから見られる景色だと思います。

どうやらイアの街ではお買い物系のお店はだいたい10時~11時頃、タベルナは12時過ぎてもやっているみたいです。一日が長く感じますね笑

余りに景色が美しすぎて、初日から張り切って色々写真を撮りすぎた!けどまだまだサントリーニの滞在は続きます。