しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2019年9月 ギリシャ【6/10】「ホテルアドニス」泊 イアセミで絶品バクラヴァを食べて、美術館にアテネ夜景とたっぷり観光

こんにちは、しろいるかです
ギリシャ旅行記、四日目。再びアテネ観光しました。

一日目の記事はこちら

二日目の記事はこちら

三日目の記事(メテオラ巡礼編)はこちら

三日目の記事(夕日編)はこちら


カランバカからアテネ

朝起きると結構雨が降っていました。ギリシャは基本的に6月から9月にかけては晴天率が90%以上と聞いていたのですが、こういう日もあるんですね。前日のメテオラ観光の日じゃなくて良かった…。

9時半ごろのカランバカ発の電車に乗り、行きと同じくパレオファルサロスで乗換え、アテネに向かいます。

f:id:irukas980:20191021213607j:plain

パレオファルサロスで乗り換えたアテネ行きの電車。なかなかの旧式感があります。

ホテルアドニス

無事アテネに到着、そこから再びメトロでプラカ地区へ移動。プラカ地区にある、予約していたアダムスホテルに向かいます。初日に泊まったホテルバイロンの近くにあるホテルです。お値段も同じぐらいで、二人で1万円以内。

f:id:irukas980:20191021214059j:plain

アダムスホテルのロビー。結構綺麗かな~と思いながらチェックインをしようとしていると、なんだかフロントの人が問題が起きてる、けど大丈夫だよ的なことを言いながら慌ただしくしている…。

ちょっと待っていたら、どうも何かがダメだったらしく、同系列と思われる別のホテルに案内されることに。

f:id:irukas980:20191021214340j:plain

アドニスホテルに案内されました。少し場所が思っていたところから離れてしまったものの、同じ値段で朝食付きにして貰えていたので、まぁいいか…。(外観写真は夜のものしか撮っていなかった)

f:id:irukas980:20191021214545j:plain

お部屋もまぁまぁ綺麗でした。ただシャワーブースが物凄く狭いので注意です。中に入ると屈めないぐらい狭い笑

f:id:irukas980:20191021214644j:plain

翌日の話ですが、朝食も屋上テラスでアクロポリスを眺めながら食べられました。

当日にいきなり宿チェンジは初めての経験だった

イアセミ(Yiasemi)

ホテルで少し休んだところ、まだ15時頃だったので観光に出かけることに。プラカ地区にイアセミというオシャレなカフェがあるようで、そこを目指します。

有名なお店のようで、ホームメイドのケーキやパイ等が美味しいらしいですが、とくにギリシャのスイーツ、バクラヴァがおすすめだと何かの記事に書いてありました。

そろそろギリシャスイーツを体験してみたいと思っていたところピッタリのお店です。

f:id:irukas980:20191021215513j:plain

イアセミのあるあたりはおしゃれなタベルナが多くあり、片っ端から行ってみたくなる雰囲気の良いところ。イアセミ自体も緑を基調としたデザインで、なんとも落ち着いた感じです。

f:id:irukas980:20191021215940j:plain

店内もなかなかにおしゃれでした。客層も地元の人が多そうです。

f:id:irukas980:20191021220201j:plain

席についてしばらく待っていると、お水とメニューを持ってきてくれました。

f:id:irukas980:20191021220256j:plain

飲み物として頼んだのはグリークコーヒーです。グリークコーヒーとは、コーヒー粉を砂糖と一緒に鍋で煮詰めたものをそのままカップに入れて出しており、しばらく待って粉と液体が分離したら、上澄みを飲んでいくというスタイル。

また、写真だとわかりづらいですがエスプレッソのカップと同じぐらいのサイズです。

焦って飲むとどうしてもコーヒー粉が口に入ってしまう…。じっくり楽しむ飲み物みたい。

f:id:irukas980:20191021220715j:plain

これがバクラヴァ(Baklava)です。ギリシャのみならず、トルコなどエーゲ海周辺の国々や中東あたりでも食べられている伝統的なスイーツらしい。

フィロと呼ばれる薄くて甘いパイ生地を重ね、間にナッツ類を砕いた甘い生地を織り込み焼き上げたものに、ハチミツをたっぷりかけたケーキ。

元々けっこう甘いケーキにハチミツをしみこむレベルでかけているため、信じられないぐらい甘いです。飲み物も甘いグリークコーヒーではなくブラックコーヒーとセットにすればよかったと思うレベル。しかし、表面はサクサクのパイ生地、噛むとじゅわっと染み出るハチミツにナッツの食感が合わさって病みつきの美味しさでした。

このあとギリシャバクラヴァは何度か食べましたが確かにここのバクラヴァが圧倒的に美味しかった!

他にも伝統的なケーキ(レモンパイ等)からいわゆる現代的なケーキまでスイーツ類が揃っており、時間とお腹に余裕があれば別のケーキも食べてみたかった…。

街歩きの休憩がてらと言わず、ここを目的地にしても良いレベル

アクロポリス美術館

アクロポリスは初日に観光しましたが、そういえば出土品などが展示されているアクロポリス美術館もすぐ近くにあったため、こっちも行ってみることに。

f:id:irukas980:20191021222053j:plain

なんだか近代的な作りだと思いきやそれもそのはず、つい10年ほど前に出来たばかりの美術館だったんですね。

f:id:irukas980:20191021222152j:plain

中もキレイです。入場料は一人10€だったかな。ちなみにミュージアムショップは入場ゲートを通らなくても行けます。

f:id:irukas980:20191021222402j:plain

展示物はほぼ全て彫刻です。写真OKのエリアとそうでないエリアがあり、この展示物なんかは写真を撮っても問題ないようでした。

f:id:irukas980:20191021222548j:plain

謎のフクロウ

f:id:irukas980:20191021222741j:plain

ここの目玉と思われる、アクロポリスにあるエレクティオンの柱となっている女性彫像です。現在、エレクティオンのものは複製に差し替えられているのだとか。

f:id:irukas980:20191021222903j:plain

上層階はガラス張りになっていて、アクロポリスを望むことができます。オープンテラスのカフェもあり、そこからアクロポリスを眺めるのも良さそうでした。

f:id:irukas980:20191021223012j:plain

この美術館、地下部分に降りられるつくりになっていて

f:id:irukas980:20191021223102j:plain

なんと、遺跡の上に建てられているのでした。地下では保存された遺跡を見学できます。

彫像の説明部分を読むと聞き覚えのあるギリシャ神話の神様や魔物だったりしてなかなか楽しいところだった。ベンチも至る所にあって居心地もいい!

リカヴィドスの丘

さて、美術館を出たら既に日がだいぶ落ちかけていました。夕日と夜景を見るためにリカヴィドスの丘へ向かいます。

リカヴィドスの丘は、プラカ地区からは少し離れています。丘には遊歩道が整備されていて、徒歩で登ることもできるようですが、ケーブルカーで登ることもできます。

既にだいぶ疲れていたのでケーブルカーの駅までタクシーで行くことに。

大通りに出ればタクシーはすぐ拾えました。だいたいプラカ地区からリカヴィドスの丘のケーブルカー駅まで5€かからないぐらいです。地下鉄の最寄り駅からケーブルカーの駅までは10分ぐらい歩かなければならないようなので、タクシーで行くのが楽そうですね。

f:id:irukas980:20191021223719j:plain

ケーブルカーの駅。住宅街の中にひっそりとある感じで、徒歩だとなおさら迷いそうです。

f:id:irukas980:20191021223802j:plain

ケーブルカーの駅のまわりにはほとんどお店はなく、見返すとカフェが1軒ぐらい。ただし、この辺りはコロナキ地区と呼ばれる、大使館や政府施設があったり高級住宅地として知られる場所であるため、治安は良いみたい。

f:id:irukas980:20191021224035j:plain

丘の頂上に登ると既に夕日は沈んでいましたが、綺麗な夕焼けと明かりが灯り始めたアテネ市街をみることができました。

f:id:irukas980:20191021224328j:plain

丘の上には展望台だけではなく、小さな教会とレストランがあります。展望台の敷地は小さく人でごった返している感じですが、ケーブルカーが30分に1本なのでだいたい30分に1回、人が入れ替わるため、そこで場所取りするのがオススメです。

f:id:irukas980:20191021224708j:plain

アクロポリスと、その先に続くエーゲ海まで見渡せます。

f:id:irukas980:20191021224154j:plain

少し待つと夜景になりました!綺麗ですね…。

f:id:irukas980:20191021225501j:plain

ライトアップされたアクロポリスも夜景の中に浮かび上がります。

1時間ほど滞在して夜景をじっくり見ていました。そのままレストランで食事しようかとも思いましたが、いまいち気分が乗らなかったのでそのまま戻ることに。レストランは高級な夜景が見られるレストランだけではなく、15€ぐらいのセットメニューのあるお手頃なレストランもありました。

季節にもよるけど、7時頃に登ると夕焼けと夜景がセットで見られて得した気分!ギリシャは高い建物がないので街を見渡すならココが良いのかな

ちなみにケーブルカーで下ると、タクシーが全然おらず徒歩で戻ることに…。ただし、プラカ地区に戻る場合は思ったより楽で、ケーブルカー駅目の前にある階段の通りをまっすぐ下って行けば大通りに出られます。30分はかからなかったはず。夜でも治安的に問題なしでした。

グレコズプロジェクト(The Greco's Project)

夜ご飯を食べる場所はアドニスホテルの近くにあり評判も良さそうなグレコズプロジェクトというレストランへ行きました。ここはなんというか、海外によくある個人経営っぽいお店ではなく日本のチェーン店のような安定感のある感じで、しっかりしたメニュー、整った接客、明るい雰囲気を兼ね備えた入りやすいお店でした。

f:id:irukas980:20191021225428j:plain

味は結構濃いめだけどなかなか美味しい。ズッキーニのフリット(写真奥)とサガナキ(写真左)が特に美味しかった。サガナキはギリシャ料理のひとつで、チーズをフライパンで焼いた料理。

f:id:irukas980:20191021225910j:plain

この後ギロスが運ばれてきました。ギロスは肉の塊をそぎ落としたもので、いわゆるギリシャケバブです。

お値段は詳しくは忘れてしまったけどお酒は飲まずに40€ぐらい。

この辺りはアジア料理のお店が集まるエリアのようで、日本料理店が何軒かありました。ラーメン屋さんもあったので、アテネで日本料理が恋しくなったらこの辺りへ行けば解決ですね。

いよいよアテネともお別れ。翌日はサントリーニ島へ向かいます!