しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2020年11月 八重山【1/3】石垣島にある舟蔵の里(八重山料理)でランチと離島ターミナル周辺散策

こんにちは、しろいるかです
2020年11月、沖縄県八重山地方(石垣島小浜島)へ行ってきた記録です。

旅の全行程

観光地巡りはほぼせず、リゾートホテル(はいむるぶし、ANAインターコンチネンタル石垣)でのんびりする旅です。

本記事は太字部分が対象。はいむるぶしとANAインターコンチネンタルは次でまとめたいと思います。

【一日目】
成田空港~石垣空港~舟蔵の里(ランチ)~小浜島
宿泊:はいむるぶし

【二日目】
はいむるぶしでのんびり滞在
宿泊:はいむるぶし

【三日目】
石垣島へ~ユーグレナモール散策
宿泊:ANAインターコンチネンタル石垣

【四日目】
石垣空港~成田空港

石垣空港

成田空港から空路で約4時間。国内線とは思えないほど長い時間です。それもそのはず、石垣島沖縄本島より台湾の方が近いほど南の島なんだって。

f:id:irukas980:20210313231145j:plain

南国っぽい感じの石垣空港。とても賑やかな空港で、内部はコンパクトながらおみやげ物屋さんや食べ物屋さんでにぎわっています。

石垣島沖縄県の中でも西表島に次いで大きな島で、車でも一周2~3時間かかるほどの大きさ。

空港は島の東側にありますが、石垣島の中心地、離島ターミナルは島の南側にあります。空港からはシャトルバスで30分ちょっとで着きました。シャトルバスは本数も多いのであまり時間は意識しなくて大丈夫です。

バスは意外と混むし乗車時間も結構あるので、座れなかったら次の便を待っても良いかも

ユーグレナ石垣島離島ターミナル

f:id:irukas980:20210313231523j:plain

こちらはそろそろリニューアルの頃合いかな、やや古めかしい雰囲気の港ですが、竹富島小浜島西表島などへ行くためにはここから船に乗る必要があります。

f:id:irukas980:20210313231542j:plain

ターミナルの前は大きな駐車場。写真のツートンカラーの建物はTHRID石垣というホテルで、2020年にオープンしたばかりだそう。

f:id:irukas980:20210313231600j:plain

抜けるような青さの空です。

f:id:irukas980:20210313233003j:plain

ターミナルの裏側も広々としていていい感じ。

f:id:irukas980:20210313233025j:plain

港なのに海の色がエメラルドブルーなのがすごい!

f:id:irukas980:20210313232932j:plain

キレイすぎる

f:id:irukas980:20210313232737j:plain

さて、ターミナルの中はやっぱりちょっと古めかしい感じ。両端におみやげ物屋さん、中心に船会社やツアーのデスクが配置されてます。コンビニはないけど、だいたいおみやげ物屋さんにはコンビニ以上の品ぞろえはあるので日焼け止めとか、離島に行く前に最悪足りないものはここで買い足せます。

f:id:irukas980:20210313232507j:plain

端の方に、2019年にプラネタリウムができたみたい。日本最南端のプラネタリウムらしい。ここだけ今風のオシャレな雰囲気。今回は時間もないので遠慮しておきました。離島へ向かう船の待ち時間とかで見るみたいな使い方もできそうだし、夏場は避暑地に使えそうな感じです。今度行くときには寄ってみたいな。

新しいスポットが定期的に出来ているのは嬉しいね

舟蔵の里(ランチ)

さて、離島ターミナル周辺でランチをしたい、折角なので郷土料理を食べたい!というときにお勧めなのが舟蔵の里というお店です。前回の旅でも行ってとても雰囲気が良かったのでまた行くことに。

f:id:irukas980:20210313232619j:plain

しかし前回の旅では石垣島の観光地も併せて巡るため車を借りたのですが、今回は車を借りるほどの時間でもない。

ターミナル前にレンタカー屋さんがあるんですが、なんとレンタサイクルもやってました。レンタバイク(原付)とかもあったみたい。こちらで自転車を借りて向かうことに。

ちなみにこちら、自転車の整備状況は期待しない方が良いです… 相当ガタが来ていて辛うじて乗れるレベルです笑

でもまぁ、1時間100円という破格の値段なので納得。他に借りられる場所もないので気にせずいきます!

f:id:irukas980:20210313232644j:plain

可愛いねこもいたからヨシ!

f:id:irukas980:20210313232005j:plain

おもったより遠かった…。Googlemapで約4kmほどの距離なのですが、自転車で30分弱かかりました。しっかりした自転車だったらもうちょっと早く着いたと思う笑

市街地を抜けるとサトウキビ畑なんかもあってのどかな風景に変わります。

f:id:irukas980:20210313232027j:plain

到着!

f:id:irukas980:20210313232054j:plain

立派な門構えです。二棟あって、カフェ棟と居酒屋棟みたいな感じになっています。こっちは居酒屋棟のほう。ランチもやっているけど、夜は主にこっちで営業しているみたい。

f:id:irukas980:20210313232117j:plain

水盤にすてきなハイビスカスが!前回来た時もありました。

f:id:irukas980:20210313232206j:plain

こちらはカフェ棟。こんな感じで緑に囲まれていい雰囲気です。

f:id:irukas980:20210313232142j:plain

テラス席がめっちゃいい感じ…!

f:id:irukas980:20210313232254j:plainしかし11月なのに暑すぎた。30℃ぐらいあったそうです。エアコンの効いた中で食べることにしました。

f:id:irukas980:20210313232235j:plain

なーべらー(ヘチマ)のチャンプルー定食。味噌味で懐かしい感じです。あと八重山そばも食べたのですが写真を撮り忘れてしまった。

f:id:irukas980:20210314001438j:plain

デザートも欲しくて長命草と島豆腐のチーズムースもオーダーしました。長命草とは日本最南端、与那国島に自生するセリ科の植物だそうです。美容にめっちゃいいらしい。

味付けがいいのか、草っぽさもとくになく普通に美味しいチーズムースでした。

メニューは定食から会席仕立てのコースまでかなりメニューの幅も手広いです。

夜は三線の演奏があったりして郷土感が味わえるしオススメのお店。

けど、車じゃないとやっぱりちょっと行きづらいかもしれない

ちなみに前回の旅では他にも八重山の郷土料理のお店に行ってみました!

他の八重山地方の記事はこちら

ユーグレナモール散策

さて、ここからは旅の時系列的には三日目、小浜島から帰ってきての話ですが、こちらの記事でまとめてしまいます。

f:id:irukas980:20210313233113j:plain

離島ターミナルから徒歩5分ほどの場所にある石垣島最大の商店街、ユーグレナモール。ちょっとこのご時世なのか、シャッターが目立つかも…。

ユーグレナとはミドリムシの別称です。ミドリムシというとちょっと虫感が強いのにユーグレナというとなんだか健康感が出ますね。石垣島ユーグレナを生産している企業が命名権を買って名付けてるらしい。

離島ターミナルもユーグレナの名を冠しているけど、やっぱり同じく命名権を買って名付けられてるんだって

f:id:irukas980:20210313233146j:plain

個人的にオススメなのが、こちらの石垣市特産品販売センター。品揃えが素晴らしく、〇〇行ってきました系のよくあるお菓子のお土産ではなく、地元の企業等が作った製品(お菓子系、加工品、工芸品など)がたくさん並べられていて、空港のショップにもなく、ここでしか見かけないようなものも多いです。

月桃を使ったハーブティーやアロマの品揃えもが多くて好き

f:id:irukas980:20210313233223j:plain

石垣市公設市場の二階にあるので、市場でカラフルな魚を見るついでに訪れるのが良さそう。

f:id:irukas980:20210313233251j:plain

ねこもいました。島ってねこがいっぱい居ていいですね。子猫かな。

f:id:irukas980:20210313233314j:plain

貫禄あるボス猫っぽいのもいました笑

ターミナル周辺には他にも美味しい郷土料理系の居酒屋や石垣牛を使った焼肉屋さんとか、たくさんあるみたい

また来たときは美味しい石垣牛の焼肉食べたいなー

次の記事は小浜島のリゾートホテル、はいむるぶしの宿泊記です。