しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2020年1月 近畿【9/9】名古屋といえばモーニング!小倉トースト発祥の喫茶まつばと名古屋城観光。

こんにちは、しろいるかです
近畿旅行7日目、最後は名古屋に泊まって翌日、半日ほど名古屋観光しました。

宿泊:KKRホテル 名古屋

なばなの里のイルミネーションを堪能し、名古屋についたのは11時頃。車を返却するのは翌日の朝なので、少々駅から遠いものの、お値段の安かったKKRホテルに泊まりました。ダブルルームの素泊まりで一人税込4,000円を切るお安さです。駐車場もついているので安心。

f:id:irukas980:20200208101617j:plain

玄関には門松が。そういえばまだお正月だった。

f:id:irukas980:20200208101710j:plain

築年数はかなり経過してそうですが、中はリニューアルもされているようで、非常にキレイでした。お部屋の写真は撮っていませんが、ダブルルームにしては広いし満足です!

喫茶まつば(モーニング)

名古屋で朝ごはんといえば・・・やはり茶店でのモーニングではないでしょうか!それも、ただのモーニングではない、小倉トーストを食べないと!

これを目当てに、わざわざホテルは素泊まりにしました笑

モーニングをどこに食べに行くかは結構迷いました。純喫茶っぽいお店や、今どきのお洒落なカフェのようなところ、モーニングの分量がすごいところ・・・

迷った結果、やはり名古屋なので小倉トーストを食べたかったんだ、と初心に帰り、小倉トースト発祥のお店を探すことに。しかし、発祥のお店と言われている「満つ葉」はどうやら既にお店を畳んでしまっているらしい。その代わりそのお店からの暖簾分けと言う形で喫茶まつばというお店が存在することがわかりました。

f:id:irukas980:20200208105323j:plain

喫茶まつばがあるのは円頓寺(えんどうじ)商店街というレトロな商店街の一角。円頓寺商店街は名古屋で最も古い商店街と言われているようです。

最寄り駅は地下鉄丸の内駅ですが、駅と駅の中間のような場所なので、公共交通機関だとちょっと歩くかもしれません。車の場合は、商店街の入口に広い駐車場があったので、そこに停めることができました。

f:id:irukas980:20200208105348j:plain

外観はとてもおしゃれ。テラス席もあり完全に今どきのカフェです。

f:id:irukas980:20200208105554j:plain

オープンキッチンにテーブル席、カウンター席が設けられ、解放感のある店内です。ドアを開けた途端コーヒーのいい香りがしました。これは期待!

f:id:irukas980:20200208105730j:plain

モーニングなので、基本的にはコーヒーを一杯頼むとプレーントースト+αが無料で付いてきます。追加でお金を払うことで、プレーントーストを小倉トーストやフレンチトーストにグレードアップすることができる仕組み。

f:id:irukas980:20200208105839j:plain

これが通常のモーニングです。これでもタマゴにポテトサラダもついて十分な感じ。

f:id:irukas980:20200208105911j:plain

フレンチトーストがあまりに美味しそうで、確か+200円とかでフレンチトーストを頼みました。焼き加減、甘さと絶妙で、コーヒーと一緒にこれが食べられるのは幸せです!

f:id:irukas980:20200208110023j:plain

メインの小倉トーストはしっかり味わいたかったので、追加オーダーで一皿頼みました。サクサクのトーストに甘さ控えめな粒あんとたっぷり挟んであり、染み出すバターと一緒にほおばります。

これは美味しい、コーヒーとも相性が良くておかわりしたくなっちゃう

わざわざ食べに来た甲斐がありました。大満足!

f:id:irukas980:20200208110339j:plain

コーヒー豆は量り売りで持って帰ることが出来ます。オリジナルブレンドの味がとても好みだったのでお土産にすることに。やっぱり喫茶店はコーヒーも美味しいね!

名古屋城

お腹も満たして、続いて向かったのは名古屋城。今回の旅の締めくくりです。

f:id:irukas980:20200208110600j:plain

名古屋といえば名古屋城! 他にも観光地はあるのかもしれないけど、とりあえずまずはここかな。

f:id:irukas980:20200208110651j:plain

天守閣は復元ですが、その大きさには驚かされます。てっぺんの金のしゃちほこも見えていますね!

f:id:irukas980:20200208110821j:plain

石垣も立派。なめらかに積み上げられているのがスゴイ。

f:id:irukas980:20200208110928j:plain

そんな名古屋城天守閣ですが、残念ながら2020年現在は耐震性の問題等から中には入れません。なんでも、一旦コンクリート造の現在の天守閣を解体し、木造で再建する計画になっているらしい。最近は昔の文化財を当時の技法に忠実に復活させようとする動きが活発ですね。

f:id:irukas980:20200208111344j:plain

名古屋城天守閣という観光の目玉を失ってしまっていますが、数年前に本殿が再現されており、こちらが新たな観光名所になっています。こちらも木造で当時の図面などから忠実に再現したというものです。

f:id:irukas980:20200208111535j:plain

本殿とは、普段お殿様やその重鎮たちが住んでいる建物。天守閣のような戦いを想定したつくりではなく、いわゆるお屋敷のようなつくりです。

f:id:irukas980:20200208111700j:plain

内部では各部屋の襖絵も高精細プリンターで再現されています。再現とはいえ非常に精巧なつくりで、当時はこんな絢爛豪華なところで生活していたのか、と驚きます。

f:id:irukas980:20200208111827j:plain

この辺りの部屋は普段生活している部屋というよりは、謁見や行事で使われる場所らしいですが、ギラギラしてて落ち着かないですね笑

f:id:irukas980:20200208111943j:plain

ここが謁見の間かな?一段たかいところからお殿様が家来を見ている絵が浮かびますね。

f:id:irukas980:20200208112055j:plain

欄間が豪華すぎる…。

f:id:irukas980:20200208112137j:plain

ここが本殿で位の高い部屋らしいです。キンキラキンじゃないんですね。

f:id:irukas980:20200208112240j:plain

復元で当時の雰囲気を感じるのも意外に良いですね。

本殿の他にも現存する櫓もいくつかあり、じっくり巡ると1時間以上はかかったかな。名古屋を代表する観光地!

味仙 JR名古屋駅店(台湾ラーメン

さて、名古屋駅に戻り、最後に名古屋めしを何か食べてから帰ることに。名古屋めしと言えばひつまぶし、きしめんみそかつ、味噌煮込みうどん、あんかけスパ等色々ありますが、若干食欲が無かったので、食欲を刺激しそうな台湾ラーメンを食べることに。

台湾ラーメンとは、辛めのスープに豚ひき肉、ニラなどを炒めたものを上に乗せたもの。なぜ台湾ラーメンと呼ばれているかというと、台湾料理店の味仙というお店が広めたメニューだからなんですね。

ということで、台湾ラーメン発祥のお店、味仙のJR名古屋駅店に行きます!

f:id:irukas980:20200208112948j:plain

JR名古屋駅の駅ビルにはうまいもん通りという、飲食店街があるのですが、太閤通寄りの場所に名古屋めしのお店が集まっています。味仙もそのひとつ。

10人弱並んでいましたが、お店が広いのと、みんなラーメンを食べてさっさと出て行くので10分も待たずに入店できました。

f:id:irukas980:20200208114415j:plain

見た目は担々麺っぽい。結構辛めのスープで、お水が沢山ほしくなります。ニラとニンニクの香りが食欲を刺激して、ガッツリ完食できました!

 

いよいよ6泊7日の長旅もこれでおしまいです。今年も楽しい年末年始だった。2020年も楽しい旅が沢山できますように。

日本で行ったことない県もずいぶん減ってきたなぁ、海外はまだまだだけど…。

まずは日本で行きたいところを制覇だね

近畿旅行 一日目の記事はこちら

近畿旅行 二日目の記事はこちら

近畿旅行 三日目の記事はこちら

近畿旅行 四日目の記事はこちら

近畿旅行 五日目の記事はこちら

近畿旅行 六日目の宿泊(麻吉旅館)の記事はこちら

近畿旅行 六日目の前半の記事はこちら

近畿旅行 六日目の後半の記事はこちら