しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2020年1月 近畿【4/9】アドベンチャーワールドは動物園と水族館のいいとこどりで最高だった!

こんにちは、しろいるかです
近畿旅行の四日目、和歌山県南紀白浜アドベンチャーワールドに行きました。

近畿旅行 一日目の記事はこちら

近畿旅行 二日目の記事はこちら

近畿旅行 三日目の記事はこちら

アドベンチャーワールドとは

行く前は和歌山県にある、パンダがめっちゃいる動物園というイメージ。というぐらいしか事前情報は調べてませんでした。

関西圏だとCMも頻繁にやってたりして知名度抜群!

入園料金はなんと4,500円(2020年3月以降はさらに値上げして4,800円)というなかなかな良いお値段。そのため、アドベンチャーワールド片手間で行くというよりは、腰を据えて一日楽しむ場所!として旅程に組み入れるのが良さそうです。私たちも旅行の4日目はここ以外はスケジュールには組み込まず、一日楽しむことにしました。

アクセスは電車の場合は最寄り駅である白浜駅まで京都大阪からは約2時間半~3時間ほど。そこから路線バスで10分です。京都大阪からは直通バスも出ており、そちらだと所要時間は大体3時間半~4時間ほど。 いずれにせよ日帰りする距離ではないですね。

実は、アドベンチャーワールドから車で5分ほどの距離に南紀白浜空港があり、東京羽田を一日3往復JAL便が結んでいます。これを使えば東京からの方がむしろ近いんですね!時間的には十分日帰り可能なので、まさか日帰り旅行でも行ける…?

私たちは前日宿泊した龍神温泉からアドベンチャーワールドへ車で向かいました。だいたい1時間ほどで到着なので、車の場合は龍神温泉とセットで楽しむプランもありだと思いました。

エントランス

f:id:irukas980:20200120000712j:plain

まずは超巨大な駐車場に驚かされます。11時過ぎに到着しましたが、それでもまだまだキャパ的には余裕がありました。車で来ても安心ですね。

f:id:irukas980:20200120000908j:plain

花で装飾されたステキなアーチがゲートになっています。

f:id:irukas980:20200122001432j:plain

入口のアーケード街っぽいところや両側の建物の感じがまるでディズニーランドやUSJっぽい・・・かも?中はお土産物屋さんが入っています。

f:id:irukas980:20200122001538j:plain

アーケードの中の噴水なんですが…

えっ、ペンギンが泳いでる!?

アドベンチャーワールドがちょっと他の動物園とは違うな、と最初に思った瞬間でした。

f:id:irukas980:20200122001738j:plain

アーケードを抜けると屋外が広がっています。全体的な作りとしては基本屋外に動物たちの展示エリアがあって、特定の動物については海獣館、パンダラブ(パンダ館)という風に屋内にまとまって展示エリアがあります。

いわゆる普通の動物園スタイルに近い感じかな?

パンダラブ(パンダ館)

まずは入口からも近いパンダラブというネーミングのいわゆるパンダ館へ行きます。

f:id:irukas980:20200122002222j:plain

ガラスにもパンダの絵が描かれていて、一目でこの中にパンダがいるんだなとわかります。

f:id:irukas980:20200122002320j:plain

と思ったら、外に人だかりができていて、なんとパンダ館の目の前に屋外展示エリアがある!!普通にパンダいました。

f:id:irukas980:20200122002511j:plain

めっちゃ笹食ってる!

f:id:irukas980:20200122002606j:plain

距離が物凄く近い!!ムシャムシャと食べる音まで聞こえてきます。

f:id:irukas980:20200122002718j:plain

手持ちの笹の枝を一通り食べ終わると、おもむろに次の枝に手を伸ばします。

なんだこれ、思っていた以上に動きがかわいい…。

f:id:irukas980:20200122003012j:plain

一通り食べ終わると、移動を始め・・・

f:id:irukas980:20200122002847j:plain

次はおやすみタイムです。足を伸ばしてるところがまた怠惰でかわいい…。

f:id:irukas980:20200122003059j:plain

帰り際にもう一度みたら寝てる場所が変わっていました。だらーん。

f:id:irukas980:20200122003451j:plain

遠目に見るとめっちゃシュール。寝てるパンダに対してはお客さんもほとんど見向きをせず、どことなしか笑いを誘います。

f:id:irukas980:20200122003701j:plain

中にもパンダがいましたがおやすみ中でした。滞在中、なんどかパンダを見ましたがほぼ寝ているか食べているかのどちらかです。なんて優雅な生活…。

f:id:irukas980:20200122003823j:plain

パンダのかわいさはなかなか写真だと伝わりづらいです。パンダはその動作もかわいさに繋がっていて、実物の動きを見てこそ。ぜひとも笹をひたすら食べているパンダをみて癒されてほしい・・・。

アニマルランド(アニマルショー)

f:id:irukas980:20200122004145j:plain

続いて向かったのはアニマルアクションというショーをやっている場所、アニマルランドです。一日のうち、12時15時の2回開催しているようですが、これは見るのをおすすめします。

トレーナーの指示で、動物たちが真ん中にある障害物やプールのヘリの赤い通路を通るのですが、出てくる動物たちのバリエーションが物凄く豊富で、こんな動物までトレーナーの指示に従うの!?と驚きます。

f:id:irukas980:20200122004727j:plain

カワウソも出てきます。カワウソって思った以上に賢いです!

ペンギン王国・海獣

続いて向かったのは、主にペンギンが展示されているペンギン王国と海獣館。

f:id:irukas980:20200122005130j:plain

一部、屋外もありますが基本は屋内でガラス越しにペンギンたちを見ることになります。

f:id:irukas980:20200122005235j:plain

コウテイペンギンの子どもがいる!まだ全て毛が生え変わっておらずモコモコしてます。コートを着てるみたい笑

f:id:irukas980:20200122005414j:plain

オトナになるとこうなります。別人ですね・・・。

f:id:irukas980:20200122005531j:plain

こちらはアデリーペンギン。白目の大きい目が特徴的ですね。いっぱいいました。

ビッグオーシャン(イルカショー)

続いて、イルカショーをやっている場所、ビッグオーシャンへ。

イルカショーは通常11時15分14時15分の2回の開催です。ただ私たちはお正月に行ったので少し開催時間が違った気がする。

f:id:irukas980:20200122005920j:plain

広いドームです。天気が良いと日が差し込んできてとても明るい雰囲気。

f:id:irukas980:20200122010004j:plain

なんと、奥には南紀白浜空港の滑走路が見えます!飛行機の音とかイルカたちは大丈夫なのかな、と少し心配になりますが、全然大丈夫なんでしょうね。

f:id:irukas980:20200122010224j:plain

イルカショーは見るのに夢中で写真はあまり撮っていませんでしたが、クオリティが高かったです。間近で見られるので迫力も十分。こちらも是非見ておきたいです。

しろいるかはいなかったけど、ばんどういるか、かまいるか、おきごんどうの3種類のイルカたちが活躍してた!

アニマルカーニバル(ペンギンパレード)

イルカショーを見たのち、アニマルカーニバルとペンギンパレードを見るため、パンダ館の近くのフラワー通りにスタンバイしました。

ペンギンパレードは毎日開催、土日だけ他の動物たちも参加するアニマルカーニバルにグレードアップして開催、という形のようです。お正月はアニマルカーニバルでした。

f:id:irukas980:20200122011114j:plain

来た!凄いところがペンギンたちがパレードを先導してるんですよね。道順とか覚えてるってことなのかな…

f:id:irukas980:20200122011237j:plain

目の前で止まってくれた子。触れちゃいそうです。

f:id:irukas980:20200122011330j:plain

クビナガペンギン。思わずそう名付けたい。

f:id:irukas980:20200122011441j:plain

ペンギン以外にもさまざまな動物たちが通った後、最後にパレードっぽい車が通って行きました。ペンギンパレードは手が届きそうな距離で大量のペンギンたちがワラワラ通り過ぎて行くのでなかなかない体験でした!

特定のコースを通るため、最前列で鑑賞できるところで待機しておくのがおすすめです。

ブリーディングセンター(2つ目のパンダ館)

続いて、もう一つのパンダ館、ブリーディングセンターに行きます。

f:id:irukas980:20200122011959j:plain

例にもれずお休み中です。というかこれ食べながら寝たんじゃ…。

f:id:irukas980:20200122012110j:plain

こちらも屋外展示と、屋内展示があります。パンダは各館に3匹ずつ、園内で計6匹もいるんですね。

屋外展示はパンダラブの方がパンダとの距離感が近く、屋内展示はこちらの方がパンダとの距離感が近いです。ここに来たならどちらも見ておくべきですね!

サファリワールド(サファリツアー)

園内の奥に進むと、なんと広大なサファリエリアが広がっています。高低差もあり、めちゃくちゃ広いです。入場料金だけで回る場合は以下の二通り。

  • ウォーキングサファリ(徒歩)

歩いて一周しようとするとサクサク見て回っても1時間近くは必要そう。様々な動物のエサやり(有料・時間限定)に参加ができる。一方で、肉食動物エリアは回れません。

20分ほどで一周してくれるが、待ち時間あり。1月2日の15時過ぎだとだいたい20分ほど待ちました。肉食動物エリアを回れるのはいいけど自分のペースでは回れず、窓越しに動物を見ることになるため迫力に欠けるかも。バスの右側、左側にバランスよく動物が配置されているので自分の反対側に動物がいる場合はあまり見えません。

私たちは色々見た後でちょっと疲れ気味なのもあり、バスに乗りましたが待ち時間なども考えると徒歩でも良かったかも?一部の肉食エリアは柵の中からや、上の方から眺めることが出来ますし。

ちなみに追加料金を払えば自転車、ゴルフカート、ジープ等の選択肢が増えます。

f:id:irukas980:20200122075341j:plain

バスといっても、電車みたいに複数車両を牽引してます。子どもとかは喜びそう。

f:id:irukas980:20200122075506j:plain

草食動物エリアも相当に広いです。シマウマとか色々。

f:id:irukas980:20200122075610j:plain

徒歩の場合もライオンは柵の中から眺めることが出来そうでした。エサやりもあるみたいですね!

f:id:irukas980:20200122080008j:plain

なかなかこっちを向いてくれないトラ。

園内にサファリパークまであるのは驚いた!

ふれあい広場

最後に回ったのはふれあい広場という、小動物や鳥がいるエリアです。カピバラやフラミンゴなどは放し飼いにされていて、普通にその辺を歩いていました。

f:id:irukas980:20200122080327j:plain

オウム。繋がれていないし網もないのに逃げないのが凄い。

f:id:irukas980:20200122080359j:plain

並んで日向ぼっこをするミーアキャットたち。なんか神々しい感じになった…。

f:id:irukas980:20200122080714j:plain

これ、なんだと思います?コツメカワウソです!上からとった写真ですが、2匹がくるんと丸まっててめっちゃかわいい!個人的ベストショット。

f:id:irukas980:20200122080908j:plain

ミニブタ。愛嬌があって思ったより好きだった。

f:id:irukas980:20200122080958j:plain

隅っこで寄り添ううさぎさん達。おびえてる?

アドベンチャーワールドの感想

最初はテーマパークかと思うような入場料の高さにびっくりしたものの、中を周ってみるとパンダのかわいさは予想以上、パンダ以外も楽しめる、動物園+水族館+サファリパークの集合体のような場所でした。なにより展示方法や各種イベントで動物との距離が非常に近いのが良かったです。パンダを見に行ったと思ったら同時に旭山動物園八景島シーパラダイス富士サファリパークが目の前にあった気分。さすがにどれも本家ほどの規模ではないですが、足して3で割るというよりは÷2ぐらいの印象。動物好きなら行くしかない!

所用時間についても11時過ぎに入場してから17時近くまでじっくり楽しめました。もう少しエサやり系やふれあい系のイベントも網羅したり、遊園地の乗り物にも乗ろうと思ったら開園時間と同時入場が必要なぐらいのボリューム。

さて、帰り際、お土産物屋さんに寄りました。やっぱりアドベンチャーワールドといえばパンダのぬいぐるみかな…。

・・・

かまいるか が なかまになりたそうに こちらをみている!?

f:id:irukas980:20200122083212j:plain

かまいるか が なかまにくわわった!

可愛さに負けた。

白良浜(しららはま)

アドベンチャーワールドを出たのがちょうど日暮れ前。車で5分ほどの場所にある、白良浜(しららはま)へ夕日を見に行きました。

f:id:irukas980:20200122090211j:plain

無料の駐車場が浜の目の前にあります。そこまで大きくないため海水浴シーズンはとても無理でしょうけど、冬の夕暮れ時は普通に停められました。

f:id:irukas980:20200122090532j:plain

この白良浜は綺麗な白砂で有名なビーチ。海水も透き通っていて沖縄かと錯覚するほどです。

f:id:irukas980:20200122085804j:plain

和歌山県朝日夕日百選らしい。というか和歌山県だけで100選もあるのか…。

f:id:irukas980:20200122090820j:plain

夕日を見に来ている人もいっぱいいます。目の前には白良浜グランドホテルというリゾートホテルがあります。近くには白浜温泉という温泉街もあり、賑やかな雰囲気。

f:id:irukas980:20200122085938j:plain

空が赤くなり、白浜温泉の旅館群が黒く浮かび上がります。ビーチの曲線のシルエットも映えますね…。

f:id:irukas980:20200122090737j:plain

お正月なので凧揚げをしている家族もいました。楽しそうだな~。

f:id:irukas980:20200122090131j:plain

夕日の反射でビーチも赤く染まります。

真冬のビーチなので寒いのかと思いきや、風もあまりなく穏やかでした。これはたまたまなのかな…?ずっと見てられそうな景色。

このまま白浜温泉に泊まりたかったですが、本日の宿は世界遺産にも登録されている湯の峰温泉というところ。白良浜から車で1時間ほどの距離です。

白浜はアドベンチャーワールド以外にも白浜温泉や綺麗なビーチがあり、リゾート感あふれるエリア。

次は白浜温泉に泊まってみたい。

後ろ髪をひかれつつ、湯の峰温泉へ向かいます!