しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2018年9月 ハネムーン【5/11】フォーシーズンズ1泊目 モルディブ ここは天国か!?

こんにちは、しろいるかです
ネムーンの旅行記、二日目です。

一日目の記事はこちら

水上飛行機

朝はフルレアイランドホテルのUDUVIAAというレストランで朝ごはんを食べました。水上飛行機の時間によっては朝食が食べられなかったりするようですが、私たちは問題なく食べられる時間でした。朝食はビュッフェで、通常の洋食メニューに加えてモルディブ風のカレーもあり楽しく食べられました。

さて、時間になると旅行会社エスティーワールドの人がホテルまで迎えに来てくれました。

その後、空港の中にあるフォーシーズンズのラウンジで軽く受付をし、フォーシーズンズの車で水上飛行機の発着場へ。空港島の裏手にあり、車で5分ぐらいの距離かな。

f:id:irukas980:20190808082314j:plain

そして、なんと発着場の建物にはフォーシーズンズリゾート専用のラウンジがあります。いるのは自分たち以外にもう一組だけ。

えっ、リッチすぎる

f:id:irukas980:20190808082417j:plain

他のリゾートにも同様に専用ラウンジがあるところはあるみたいですが、これだけでテンションがあがります。ここで過ごしたのは30分弱ですが、お菓子等の軽食に飲み物等もあり、ここでリゾートの説明を受けたりしながら水上飛行機の発着を待ちました。

f:id:irukas980:20190808082817j:plain

そして、時間が来ると水上飛行機の乗り場まで移動です。ラウンジを出てすぐの場所でした。写真の左の方が待合所のような建物です。

f:id:irukas980:20190808083516j:plain

普通の空港のように、管制塔もあるんですね!

f:id:irukas980:20190808083429j:plain

浮桟橋を通って行きます。

f:id:irukas980:20190808083649j:plain

前から二列目に座りました。操縦席が空いていて、パイロットの人が計器や操縦桿を色々いじってるのが見えて楽しい!

f:id:irukas980:20190808083825j:plain

離陸しました!普通の飛行機と同じようにスピードをあげて離陸するのですが、道路のように滑走路が目に見えるわけじゃないので大変そう。

f:id:irukas980:20190808084223j:plain
空から見ると、海に沢山の宝石が浮かんでいるようです。モルディブインド洋の真珠と呼ばれるのもなるほどうなづけます。

見ていて飽きない

f:id:irukas980:20190808084354j:plain

これはリゾートではなくローカルアイランドかな?ちゃんと飛行機の滑走路もついてますね。

f:id:irukas980:20190808084536j:plain

1時間ほど空の旅を楽しんだところで、水上飛行機は着水。着水の衝撃はまるで陸地のようでした。そうすると、リゾート島にはそのまま行かずに、浮島で一旦リゾート島に行くボートに乗り換えます。水上飛行機は音が大きいので、なるべくリゾートの遠くで発着するように気を遣っているんですね、さすが…!

f:id:irukas980:20190808084754j:plain

いよいよ見えてきました。あれがフォーシーズンズ ランダーギラーヴァルのリゾート島です!

フォーシーズンズ ランダーギラーヴァル(Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru)

リゾートに到着後、まずは何人ものスタッフの人たちから歓迎を受けて、そのままレセプションへ。

f:id:irukas980:20190808085130j:plain

レセプションはとても開放的な雰囲気で素晴らしいです!旅行会社を通じてハネムーンであることが伝わっているようで、マネージャーの人が祝福に来て下さり、お花を渡してくれました。

さて、一通り説明を終えたら、カートに乗っていよいよ水上ヴィラへ移動です。

f:id:irukas980:20190808090154j:plain

リビングです。お花も活けてくれていてすてき!

f:id:irukas980:20190808090349j:plain

リビングの隣にはベッド。

f:id:irukas980:20190808090427j:plain

奥にはバスルーム。ブラインドをあければオーシャンビュー!

f:id:irukas980:20190808090539j:plain

外にはシャワーもついていました。泳いで帰ってきたときとかはここを使うのが良さそうです。

f:id:irukas980:20190808090051j:plain

窓から見える光景。おぉ…

f:id:irukas980:20190808090836j:plain

海だー!!

f:id:irukas980:20190808091125j:plain

ハンモックだー!!

f:id:irukas980:20190808091528j:plain

屋根裏部屋のような場所もある!

f:id:irukas980:20190808091319j:plain

屋根裏部屋からの景色。落ち着くので滞在中よくここで寝てました。

f:id:irukas980:20190808091713j:plain

ネムーンということで、お祝いのケーキやシャンパンがありました。さっそくシャンパンを飲みつつケーキを食べる。おいし~!

f:id:irukas980:20190808091923j:plain

ごろごろしていたらあっという間に夕方に…。ご飯でも食べに行こうかな

 

さて、フォーシーズンズランダーギラーヴァルでは4つのレストランがあり、ディナーにはどのレストランでも、どのメニューでも選ぶことが出来ます!

迷いましたが、初日はお肉や海鮮のグリルがメインのレストラン、フエゴグリル(FUEGO GRILL)へ。

f:id:irukas980:20190808223649j:plain

おしゃれだ…

ちょっと暗くて見づらいですがヤシの木の下にあるテーブルでいただきます。

f:id:irukas980:20190808223917j:plain

ヤシの木がライトアップされると陰影がすごいことに。

f:id:irukas980:20190808224146j:plain

グリルしていただく今日のメイン食材をこの中から選びます。いくつでもいいよ!と言われたのですがちょっとビビってしまって大きめのお魚を一匹、二人でシェアする形にしてしまった気がする。

料理の写真は・・・ありません!撮っとけばよかった泣

前菜にカルパッチョやおつまみのようなものも出ましたが、量がとにかく多かった!欧米人を前提に考えられている場所などだとやっぱり体格が違うのか、全体的に量が多めですね。メインは魚一匹じゃないと食べきれなかった気がする。

味はさすがの美味しさでした。モルディブは食材の輸送や管理も大変そうなのに、よくここまでおいしい料理が出せるのだと感心します…。

f:id:irukas980:20190808224748j:plain

あ、デザートは写真撮ってた笑 一通り食べ終わったら、建物の中に移動してコーヒーとデザートをいただきました。これがめちゃくちゃ美味しい!シフォンケーキのようなものなのですが、焼き立てで中にはバニラソースがたっぷり入っており、ハネムーンで食べたデザートで一番だったかもしれません。

f:id:irukas980:20190808224949j:plain

もう一つのデザートはフォンダンショコラ。これもとろけ加減が絶妙で、たまらなく美味しかった!

f:id:irukas980:20190808225114j:plain

さて、ご飯を食べた後、サメの餌付けをやっているとのことで、隣にあるシーバー(Seabar)へ。海にせり出した立地が特徴的で、ライトアップがなんとも映えます。

f:id:irukas980:20190808225651j:plain

めっちゃいる!サメといっても、人を噛むことはないようで、小さくてかわいい感じでした。

f:id:irukas980:20190808225754j:plain

エイも混じってた!

f:id:irukas980:20190808225835j:plain

シーバーはハンモックに揺られながらお酒を飲めるという、なんとも贅沢な場所でした。

f:id:irukas980:20190808230035j:plain

ヴィラへの帰り際に、船着き場からレセプションまでのアプローチを撮ってみた。いちいちライトアップがおしゃれすぎる。

f:id:irukas980:20190808230154j:plain

さて、ヴィラに戻ったらなんとすてきなベッドメイキングが!これもハネムーンだからでしょうか。生花が使われていて、崩すのが勿体なかった笑

なんだかんだで疲れていたのか、リゾートでの初日の夜は、このまますぐに眠りに落ちました。

天国のような一日だった。こんな日があと三日もあるのか…!

リゾートでの二日目に続きます!