しろいるか旅行記

しろいるか旅行記

旅行が好き

2018年9月 ハネムーン【1/11】ハネムーンにモルディブとドバイを選んだ理由

こんにちは、しろいるかです
これまで国内旅行の振り返りでしたが、ハネムーンで行ったモルディブ・ドバイについても書いてみたいと思います

旅の全工程

ネムーンで選んだのはモルディブ共和国アラブ首長国連邦の都市、ドバイです。

羽田からドバイ経由でモルディブに行き5泊したのち、帰りはドバイで2泊して帰国する、機内泊を除くと7泊9日のスケジュールでした。

【一日目】
羽田空港ドバイ国際空港(Dubai International Airport)~ヴェラナ国際空港(Velana International Airport)
宿泊:フルレ アイランドホテル(Hulhule Island Hotel)

【二日目~五日目】
宿泊:フォーシーズンズ リゾート モルディブ アット ランダーギラーヴァル(Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru)

【六日目】
ヴェラナ国際空港(Velana International Airport)~ドバイ国際空港(Dubai International Airport)~マディナジュメイラ(Madinat Jumeirah)
宿泊:ダルアルマシャフ(Jumeirah Dar Al Masyaf at Madinat Jumeirah)

【七日目】
宿泊:アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート&スパ ドバイ(Al Maha, a Luxury Collection Desert Resort & Spa, Dubai)

【八日目】
ドバイモール(The Dubai Mall)~ドバイ国際空港(Dubai International Airport)~羽田空港

予算(大人二人分)

ツアー代      約1,200,000円

  • 航空券
  • フルレアイランドホテル1泊(朝食付、スーペリアルーム)
  • フォーシーズンズランダーギラーヴァル4泊(朝夕付、サンセットウォーターヴィラ)

宿の個人手配    約160,000円

  • ダルアルマシャフ(朝食付、アラビアンサマーデラックスハウス): 約40,000円
  • アルマハデザートリゾート(朝昼夕付、アクティビティ2種付、1ベッドルームスイート1キング):約120,000円

その他経費     約200,000円(夕食、アクティビティ、タクシー、土産物等)

合計        約1,560,000円

ネムーンだからと、湯水のようにお金を使った…

今回の記事について

ネムーを計画するにあたり、どの国に行こうか、どこに泊まろうか、何をしようか、それらをどうやって手配しようか、といろいろ悩みました。

そんな時、いろいろと参考にしたのが個人の方が書かれている様々なブログでした。私がブログを書き始めた理由のひとつに、自分の経験もまとめておけば役に立つことがあるかも、と思ったところもあるのかもしれません。

そこで、自分がいろいろと悩みながら計画を立てて行った過程も、書き記しておきたく、旅行記に移る前に記事にまとめてみたいと思います。

計画段階の記事が2つ、旅行記が一日1記事で8日分、この記事を合わせると合計11記事にもなりそうです。

色々時間を使った旅行計画ですが、それはそれで考えている間、とても楽しいものでした。悩めば悩むほど、のちの旅行が楽しかった時の満足度は上がる気がする!

これから旅行を計画される方の参考になれば良いな

モルディブ・ドバイを選んだ理由

ネムーンでは水上ヴィラ(水上コテージ)があるリゾートに泊まりたい、という強い想いがありました。

出典:グルービーツアー

f:id:irukas980:20190728205804j:plain

こういうやつに泊まりたかった

そこで水上ヴィラがあるリゾートを調べてみたところ、ほとんどがモルディブにあるリゾートでした。モルディブの次に数があるのがタヒチで、それ以外の国にはほぼ存在しなさそうです。

また、モルディブは場所柄、1島1リゾートという贅沢なリゾートがほとんどであり、そこも体験してみたかった、ということで、行先はモルディブに決定。

モルディブは主に5月~10月が雨季にあたるので天気が少し心配でしたが、雨季と言っても日本の梅雨のように一日中シトシトと降り続けるのではなく、スコールのような天突然降る雨が多い、という噂を信じて突撃!

確かに旅行中の天気は基本的には晴れでしたが、一日1回スコールに見舞われる感じでした。もちろん一日中雨、ということもあるようなのでこればかりは運ですね…。

先に書いておくと、水上ヴィラでの体験は本当に良かったです。日中の太陽に照らされた海と空が一面に広がる景色を前にお昼寝、夜はハンモックに揺られながら、ライトに集まってくるキレイな魚を眺めているうちに眠りに落ちる。最高の贅沢です。って寝てばっかですね笑

しかし、モルディブには観光名所らしい場所は無く、アクティビティ等で多少島の周りには出つつも、基本的にはリゾートから一歩も出ずに過ごすというスタイルらしい。リゾートでたっぷり癒された後にせっかくだから少し観光もしたいね、ということで二か国周遊も計画することに。

2019年7月より、スリランカ航空が一部の便で成田-モルディブ間を直行便で運航するようですが、旅行当時(2018年9月)は直行便がなく、必然的に乗継が発生するので、周遊する国を選ぶには航空会社に合わせて3つのパターンがありました。

  1. スリランカ航空(スリランカ周遊)
  2. シンガポール航空シンガポール周遊)
  3. エミレーツ航空UAEで周遊)

1のスリランカはあまり興味を引く場所がなく、シンガポールは良いですが格安ツアーなども豊富にありハネムーンじゃなくても行く機会ありそうだよね、ということで二か国目はUAE(ドバイ)に決定。

出典:エスティーワールド

f:id:irukas980:20190728214257j:plain

 

未来都市!砂漠!ラクダ!なイメージ

ただしエミレーツ航空の場合、一番安いスリランカ航空と比べて一人5万ほど渡航費が高い…モルディブだけを目指すのであればスリランカ航空が価格的にも、移動時間的にも良いかと思います。

ドバイとの二か国周遊も結果的に大正解だったと思います。モルディブのあとに見る摩天楼や広大な砂漠はハネムーンの思い出をさらに深めてくれました。

 

ということで、次の記事でモルディブのリゾートの選び方を書いてみたいと思います!

f:id:irukas980:20190728215233j:plain

最後に、自分の写真が一つもないのも何なので、モルディブの水上飛行機から見たどこかのリゾート島の写真です。

ミニチュアみたい

リゾートの選び方の記事はこちら!

旅行記の記事はこちら!